ファッション

ワールドがバスケW杯日本代表チームにオフィシャルスーツを提供 男子着用モデルを発売

 ワールドは2日、2019年FIBAバスケットボール・ワールドカップ(8月31日~9月15日、開催地・中国)に出場する男女日本代表チームにオフィシャルスーツを提供すると発表した。男子代表は「タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI )」、女子代表は「アンタイトル(UNTITLED)」のスーツを着用する。

 7月30日に都内で開かれたW杯の壮行会では、男子代表が同モデルを着用して登場した。スーツはJBA(公益財団法人日本バスケットボール協会)のロゴの赤と黒をキーカラーに、伝統的な和柄である「桧垣紋(ひがきもん)」をモダンにアップデートしてデザインに落とし込んだ。女子代表は長時間の機内移動を快適に過ごせるよう、セーレンのストレッチ性に富む機能素材“フレックスムーブ”を採用。また抗菌防臭加工でニオイにも配慮した。

 男子代表の着用モデルは、8月30日から全国の「タケオキクチ」店舗とオンラインストアで発売する。ワールドは、「メード・イン・ジャパンによる高品質のモノ作りで、日本代表の皆さんが最高のパフォーマンスを発揮できよう、ファッションを通じてサポートする」としている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら