ニュース

有楽町マルイに車椅子でも入れる試着室 ダイバーシティ対応を強化

 丸井は8月2日、有楽町マルイ7階にある売り場「みんなのオーダー バイ ビサルノ」にある車椅子のまま入れる試着室「みんなのフィッティングルーム」で、車椅子バスケ選手の篠田匡世選手、歌手の岡野成美さん、タレントの内藤沙月さん3人によるトークセッションを行った。

 先日、この売り場でオーダースーツを作った篠田選手は「車椅子だと最初から試着することを諦めていて、ネット通販で買ってサイズが合わないということも多い。実際に試着室を使ってみて、広いだけでなく、おしゃれな部屋のようになっていて、横になれるベッドソファや明るさの調整できるスイッチなど細かな部分にも配慮がなされている。介助が必要なしょうがい者のことも考えて、付き添いの人とも一緒に入れるのもいいと感じた」と語る。オーダーしたスーツでは発達した上半身に対応する上着と義足のボトムスでシルエットも変えたという。

 丸井の売り場担当者は「車椅子だけでなく、ベビーカーで小さなお子様と一緒に入っていただいてもいいし、他のフロアや売り場の服の試着のために利用していただいてもいい。ぜひ多種多様な”みなさま”にご利用いただきたい」という。

 「みんなのオーダー バイ ビサルノ」は、昨年3月から身長145〜195cm、ウェスト52~151cmのサイズに対応する”みんなのオーダー”サービスをスタート。今年4月にそれまでの「ビサルノ」から、サービス名を入れた現在の売り場に名前を変更。5月には「みんなのフィッティングルーム」をオープンしていた。売り場に立つ販売員は全員ユニバーサルマナー検定で2級を取得するなど、ダイバーシティ&インクルージョンに力を入れている。