ファッション

ぽっちゃりモデルの下着ファッションショー、会場熱狂 ワコールも協力

 プラスサイズのぽっちゃり女性のためのファッション誌「ラ・ファーファ(la farfa)」(ぶんか社)とワコールは6日に東京都内で、同誌モデルによる初のランジェリーファッションショーを行った。2019年春夏の最新ランジェリーをまとったモデルが登場すると大きな歓声が上がった。ショーは招待制で、わずか60人の枠はすぐに埋まってしまったという。

 米国ではプラスサイズ専門ブランドがイタリアの高級ランジェリーブランドとコラボレーションしたり、プラスサイズ専門の通販サービスが巨額の資金調達に成功するなど、ダイバーシティへの高まりやプラスサイズ人口の多さから、注目を集めていた。ワコール広報によると「海外ではプラスサイズブランドにランジェリーを提供した例はあったが、日本では初めて」(ワコール広報)という。日本でも体の露出の多いランジェリーファッションショーが、ダイバーシティ意識やビジネスチャンスの高まりを後押ししそうだ。

 「ラ・ファーファ」とワコールは昨年9月から誌面上で「ラ・ファーファ下着ラボ」などの取り組みを行っており、今回のファッションショーもその取り組みの一環になる。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら