ファッション

アディダスが海洋プラスチック廃棄物をトレーニングウエアにアップサイクル

 アディダス(ADIDAS)は7月13日に“アディダス×パーレイ(ADIDAS×PARLEY)”コレクションから、海洋プラスチック廃棄物をアップサイクルしたトレーニングウエアを発売する。公式ECストア、「アディダス」直営店ほか各店で取り扱う。

 同コレクションでは、海岸や海沿いの地域で回収したプラスチック廃棄物をリサイクルした素材“パーレイ オーシャン プラスチック(PARLEY OCEAN PLASTIC)”を使用している。またタンクトップやTシャツ、タイツ、ブラの染色には、環境への影響が少ない染色技術“プロ ダイ(Pro Dye)プリント”を採用しており、一枚一枚異なるタイダイ柄に仕上げた。ほかにも、ドローコードでサイズ調節が可能なウインドブレーカーには“FOR THE OCEANS”のメッセージをデザインしたテープをあしらうなど、素材や生産方法、デザインで同社の海洋汚染問題に向き合う姿勢を表現している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。