ファッション

プラレールが走るポップアップ 「アクオド バイ チャヌ」が阪急メンズ東京に初出店

 チャヌ(李燦雨)によるファッションブランド「アクオド バイ チャヌ(ACUOD BY CHANU)」は6月11日まで、東京・有楽町の阪急メンズ東京6階でブランド初のポップアップストア「ACUOD by CHANU x GARAGE D.EDIT」を開いている。

 店頭では、都電荒川線の車両を借り切った展示会が話題を呼んだ2019年春夏コレクションを中心にラインアップ。「Forever Thrilled」をテーマに“子どもの頃にワクワク、ドキドキして遊んだおもちゃ”から着想を得たプリントが特徴的なジャケットやシャツなどをそろえる。ディスプレーでは阪急電車のプラレールを走らせている。一部過去のアーカイブを展示し、受注販売も行う。期間中は全日程でデザイナーのチャヌ本人が店頭に立ち、接客を行う。

 5月31日には、店内でレセプションパーティーを開催する。ダンスユニットのTRIQSTARをはじめ、DJとして浦浜アリサ、雪琴、中川友里ら過去にショーに登場した経験もあるモデルやダンサーの“アクオド ファミリー”がパフォーマンスを行う予定。一般客も入場可能だ。
 
 「アクオド バイ チャヌ」は韓国出身のチャヌが東京モード学園在学中の16年に始めたユニセックスブランド。全てのウエアには金属ファスナー「エクセラ(EXCELLA)」(YKK)を使用しているのが特徴だ。17年春夏シーズンから東京ファッション・ウイークで継続的にファッションショーを発表。毎季のファッションショーでは、オープニングアクトとしてダンスパフォーマンスを行うほか、著名なタレントがランウエイを歩き話題を集める。ブランド名は、“Ace Creation Unisex Original Dress”の略称で、日本語の“同化”の文字を反対に並べた造語に由来する。

■ACUOD by CHANU x GARAGE D.EDIT
日程:5月29日〜6月11日
会場:阪急メンズ東京 6F BASE6
住所:東京都千代田区有楽町2-5-1

■レセプションパーティー
日程:5月31日
時間:17:00〜20:00
会場:阪急メンズ東京 6F BASE6
住所:東京都千代田区有楽町2-5-1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら