ファッション

初の「アマゾン ファッション ウィーク東京」開幕! モード学園の現役学生がオープニング飾る

 2017年春夏「アマゾン ファッション ウィーク東京(以下、AFWT)」が10月17日、公式会場の渋谷ヒカリエで開幕した。期間中は約50ブランドがショーやインスタレーションを発表する。

 オープニングを飾ったのは、初参加の「アクオド バイ チャヌ(ACUOD BY CHANU)」。韓国出身で東京モード学園の現役学生であるデザイナーのチャヌが、自身が得意とするシャツを軸にコレクションを構成した。全てのアイテムには、YKKの金属ファスナー「エクセラ(EXCELLA)」を採用。重ね付けしたり、両袖に縫い合わせたりと、装飾として大胆に使っている。また、序盤には5人のダンサーによるパフォーマンスを行い、デザイナーが幼い頃から好きだというヒップホップとストリートスタイルを融合してみせた。ラストには350個の襟を重ね合わせた白いドレスが登場した。

 開幕初日は、この後、X JAPANのYOSHIKIによる着物ブランド「ヨシキモノ(YOSHIKIMONO)」が2回目のファッションショーを行う他、「ジュンハシモト(JUNHASHIMOTO)」「タエ アシダ(TAE ASHIDA)」「ウジョー(UJOH)」などが登場する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら