ファッション

ツイッターから見る東コレ 注目トピックスを一挙振り返り 後編

 2019-20年秋冬シーズンの「アマゾン ファッション ウィーク東京(Amazon Fashion Week TOKYO)」が3月23日まで開催中だ。今シーズンは初参加ブランドから海外で活躍するベテランまで、計52ブランドが参加。各ブランドが趣向を凝らしたショーやイベントでファッションウイークを盛り上げる。本記事では、「WWDジャパン」公式ツイッターアカウントで取り上げた注目トピックス(4~6日目)を一挙紹介。AFWTを語る上で欠かせない話や、普段は知ることができない裏話までを随時取り上げる。

 4日目は「アクオド バイ チャヌ(ACUOD BY CHANU)」や「ウジョー(UJOH)」、そして「コーシェ(KOCHE)」などがショーを披露。さて、4日目の注目トピックは?

 5日目は「アカリミヤヅ(AKARI MIYAZU)」や「チルドレン オブ ザ ディスコーダンス(CHILDREN OF THE DISCORDANCE)」、「ミスター・ジェントルマン(MISTERGENTLEMAN)」がショーを披露。さて、5日目の注目トピックスは?

 最終日となる6日目は「ビューティフルピープル(BEAUTIFUL PEOPLE)」や「チノ(CINOH)」、「ジエダ(JIEDA)」などがショーを披露。さて、6日目の注目トピックスは?

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら