ニュース

【平成プレイバック】 ワンメディアの明石ガクトCEOが振り返る「きゃりーぱみゅぱみゅの衝撃」

 2011年のきゃりーぱみゅぱみゅの登場が衝撃だった。当時のことは強烈に覚えている。ユーチューブを通じでいきなり全世界に発信し、それを海外のいろいろなアーティストやクリエイターが取り上げて拡散し、逆輸入のような形で日本に戻ってきた。当時はミュージックビデオの全尺をユーチューブにアップすること自体も珍しかったし、“日本で成功してから海外”というやり方が当たり前だったのに、全く別のやり方で海外に出て、しかも超話題になりながら日本に戻ってきた。まさに平成という時代を象徴する出来事だったと思う。

明石ガクト/ワンメディア代表取締役CEO : 1982年9月7日生まれ、静岡県出身。2006年に上智大学卒業後、エキサイトを経て、14年にミレニアル世代をターゲットにした新しい動画表現を追求すべく「ワンメディア(ONE MEDIA)」を創業。18年11月にニューズピックブックスから「動画2.0」を刊行 PHOTO:HIRONORI SAKUNAGA

【業界人の「平成プレイバック」
ファッション・ビューティ業界の若手からベテランまで「平成時代に印象に残った出来事」とは?