ファッション

「23区」が中村アン起用の広告ビジュアル公開 ファッション誌も創刊

 オンワード樫山は、ウィメンズブランド「23区」のプロモーションキャンペーンとして、女優でモデルの中村アンを起用した広告ビジュアルを公開した。若年層を中心に支持を集める中村の起用により、次世代へのブランド訴求を目指す。公式ホームページやSNS、店頭に掲載するほか、都内主要駅や電車内のデジタル広告も展開する。

 またメディア戦略の一環として、ブランド初のファッション雑誌「マイ スタンダード(MY STANDARD)」を創刊した。広告ビジュアルと同様に中村を起用したファッションストーリーを収録するなど、単なるカタログではなく情報感度の高い人に向けたファッション雑誌として位置付ける。全148ページで25万部を刊行し、店頭や顧客への郵送で配布する。3月11日には、掲載商品を検索できる特設サイトも公開する予定だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら