ファッション

広瀬すずが主演する「アース」の新CMが公開 監督に「万引き家族」の是枝裕和

 ストライプインターナショナルは、女優の広瀬すずが主演する「アースミュージック&エコロジー(EARTH MUSIC & ECOLOGY以下、アース)」の新CMを21日に公開した。監督は、カンヌ国際映画祭で最高賞を受賞した映画「万引き家族」の是枝裕和・監督が務めた。
 
 「アース」は今季から倫理的という意味の言葉 “エシカル”をブランドメッセージとし、人や社会、地球環境や地域に配慮したモノ作りを目指している。新CMも“エシカル”をテーマに、バングラデシュの同ブランドの縫製工場で働く女性従業員アイーシャさんを描く。広瀬と異国に住むアイーシャさんが1着の服を介して互いを思い合う姿を演出した。

 2017年からブランドのイメージキャラクターを務める広瀬は、新CMについて「服を選ぶとき、今まではただ好きかどうかの感覚だけで考えていた。意識して別の観点から服選びをすると、気づけなかったことを知る機会になるのではと思う」と話す。また広瀬が出演するということで依頼を引き受けたという是枝監督は「CMの趣旨が明快でメッセージがあってすごくいい。“エシカル”を表現するのに、この服はいったい誰の手で作られているのかを具体的な絵で見せようと思った」と語った。

 新CMは21日午前9時半に「アース」公式サイトでも公開し、27日から全国で放送される。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら