ファッション

ストライプがインドネシア本格進出 ジャカルタに傘下のEC企業の1号店開店

 ストライプインターナショナルが傘下に収めるインドネシアのファッションEC企業「ボボボボ(BOBOBOBO)」は9月27日、ジャカルタの商業施設「ポンドック インダー モール 2(PONDOK INDAH MALL 2)」にリアル店舗1号店を出店した。初日は開店前に約400人が行列を作り、日本円にして約400万円を売り上げる盛況だった。ストライプは「ボボボボ」を今後3年間で約30店舗に増やす計画で、今回の出店が同社のインドネシア進出の足掛かりとなる。

 店舗面積は75平方メートル。ストライプの「アース ミュージック&エコロジー(EARTH MUSIC&ECOLOGY)」「アメリカン ホリック(AMERICAN HOLIC)」など主力ブランドを展開し、店舗展開や運営面も同社がサポートする。

 ボボボボは2012年創業。同名の富裕層向けECモールを運営し、オリジナルブランド「ワスツ(WASTU)」を手掛ける。ストライプは17年11月に同社の株式34%を取得し、インドネシア市場への参入を開始した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。