ビジネス

オンワードとTSIが業績予想を下方修正 暖冬で重衣料が売れず

 大手アパレルグループのオンワードホールディングスとTSIホールディングスは、2019年2月期の業績予想を下方修正すると発表した。10月から12月にかけて気温の高い日が続いたため、利幅の大きいコートやジャケットなどの重衣料が苦戦。年明け後にようやく気温が下がってきたものの、在庫を消化するための値引き販売の割合が増えたため、粗利益が目減りする見通しだ。

 オンワードの修正後の予想は、売上高が2431億円(修正前は2436億円)、営業利益が41億円(同54億円)、純利益が45億円(同55億円)となる。

 TSIの修正後の予想は、売上高が1640億円(修正前は1600億円)、営業利益が15億円(同32億円)、純利益が16億円(同29億円)。期中に子会社化した上野商会の売上高が計上されるため増収は確保する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。