ファッション

プラザのユニホームがリニューアル シップスがデザイン

 ライフスタイルストアのプラザ(PLAZA)は、3月1日からスタッフのユニホームをリニューアルする。9代目となるユニホームはセレクトショップのシップス(SHIPS)がデザイン。来店客を出迎える際に求められるエレガントさと、バックヤードでもストレスなく作業ができる快適な機能性を両立させた。

 新ユニホームは英国の乗馬服を思わせるバイピングをあしらったネイビーのジャケットとベージュの半袖シャツワンピースのほか、黒の斜め掛けポーチとネイビーのスニーカーを用意。私服勤務の女性店長にもジャケットを支給する。ジャケットは、動きやすさと清潔感を両立させたハリ感のあるストレッチ素材を使用。ワンピースは立体的なカッティングで女性らしい曲線を描いているほか、レギンスを取り入れたコーディネートも楽しめるデザインに仕上げている。

 プラザは2018年4月からストアのキャッチコピー(ストアタグライン)を“Always News”に変更。同年11月にはスマートフォンアプリを導入し、12月にはショッパーやラッピング資材をリニューアルするなど、新たな取り組みを行っており、今回のユニホームリニューアルもその一環だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら