ビジネス

“実店舗でしか体験できない”を追求 18年にオープンした商業施設

 2018年都内各所をはじめ、地方主要都市でも多くの商業施設がオープンした。インターネットの普及で実際に足を運びモノを買う機会が少なくなった中、実店舗で付加価値を提供することが当たり前となった。商業施設はさまざまな切り口で集客し、新客を獲得しようと動いている。実店舗でしか体験できない「ビューティ」「フード」「エンタメ」などの分野別に注目し、各社の動向を振り返る。

【都内へ出店した主要な商業施設】

【地方主要都市への商業施設出店】

【ビューティフロアの強化オープン】

【食品フロアの強化】

【エンタメを軸とした商業施設】

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら