フォーカス

“実店舗でしか体験できない”を追求 18年にオープンした商業施設

 2018年都内各所をはじめ、地方主要都市でも多くの商業施設がオープンした。インターネットの普及で実際に足を運びモノを買う機会が少なくなった中、実店舗で付加価値を提供することが当たり前となった。商業施設はさまざまな切り口で集客し、新客を獲得しようと動いている。実店舗でしか体験できない「ビューティ」「フード」「エンタメ」などの分野別に注目し、各社の動向を振り返る。

【都内へ出店した主要な商業施設】

【地方主要都市への商業施設出店】

【ビューティフロアの強化オープン】

【食品フロアの強化】

【エンタメを軸とした商業施設】