フォーカス

2018年は新業態ホテルが続々オープン 2019年注目すべきはどこ?

 2020年の東京五輪の開催決定を機にホテルバブルの日本。今後、世界初の「MUJIホテル」や「W」「エースホテル」「ブルガリホテル」といったラグジュアリーなホテルの開業が相次ぐが、今年は多様なコンセプトのもと個人のライフスタイルに特化した宿泊施設が多数オープンした。アパレルショップやカフェとの併設型や、本屋やサウナと一体化した体験型、コンセプトを極めたミニマルなホテルなどさまざまで、もはやホテルは“快適に眠るだけの場所”ではないようだ。2019年旅の参考に、注目するべき国内および海外ホテルを紹介する。

コンセプト重視の国内新業態ホテル

アパレル企業が続々と参入

1度は泊まりたい高級ホテル

2019年オープン予定の宿泊施設