「ホテル コエ」がついに公開 メニューや客室、サービスの見どころは?

コラム宿泊施設オープン

2018/2/8 (THU) 09:00

 ストライプインターナショナルは、2月9日開業する「コエ(KOE)」のホテル併設型グローバル旗艦店「ホテル コエ トーキョー(HOTEL KOE TOKYO)」を一足先にメディア関係者に公開した。都心でも渋谷のど真ん中に位置する「ホテル コエ トーキョー」は、昨年リブランディングを図った「コエ」が本格的に再スタートする拠点であり、ストライプ初のホテル事業を始める原点であることから、ファッション系だけでなく多くのメディアが集まった。1階は、カフェ&ダイニングスペース“コエ ロビー(KOE LOBBY)”と音楽イベントやポップアップショップを定期的に開催する“コエ スペース(KOE SPACE)”。2階は「コエ」の最新アイテムの他、アーティストコラボなどの雑貨が並ぶ物販。3階は、建築設計事務所、サポーズデザインオフィス(SUPPOSE DESIGN OFFICE)の谷尻誠と吉田愛が手掛けた客室になる。

 

 1階の“コエ スペース”は、昼と夜で顔を変えるイベントスペース。昼はポップアップストアとして、夜は新進気鋭のDJやバンドらによるライブが行われる。ここで“ライト”に楽しんだ後は、渋谷の街に繰り出してもよし。

 “コエ ロビー”のメニューは、代官山にあるフレンチレストラン「Ata」の掛川哲司シェフが監修した。日本のソウルフードの定番であるラーメンやナポリタン、ドリア、テリヤキバーガー、フレンチトーストなどを看板メニューに、味覚的にも視覚的にも楽しめる“カオス”なメニューを提供する。また、モバイルオーダーシステム「オーダー(O:der)」を導入し、事前の注文・支払いでキャッシュレスで受け取りも可能だ。

 2階は「コエ」をメーンに置くアパレル・雑貨のショップ。パーカやニット、デニムパンツなどのカジュアルなアイテムから、スーツやシャツ、ワンピースなど仕事やオケージョン対応のアイテムまで幅広く取りそろえる。お土産向けの雑貨なども豊富だ。21〜23時の夜間は無人レジを設置し、簡単にキャッシュレスショッピングができる。

 3階は“茶室”をイメージしたホテルフロア。全体的に照明のトーンを落としたムードある静かな空間だ。アマンやリッツなど有名ホテル出身の岡田茂宏・総支配人こだわりのお抹茶がウェルカムドリンクで提供される。S、M、L、XLとアパレル企業らしいサイズで並べる客室はシックでモダンな雰囲気もある中、侘び寂びも感じる。各部屋には田中義久と飯田竜太によるアーティストデュオ、ネルホルの作品が飾られている。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

フォーカスランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true