ニュース

藤田ニコルの新ブランド「ニコロン」をストライプが独占販売 渋谷109に1号店をオープン

 ストライプインターナショナルは、モデルでタレントの藤田ニコルがプロデュースする新ブランド「ニコロン(NICORON)」を独占販売する。2月18日には、渋谷109の7階に1号店をオープンし、店舗運営も行う。

 「ニコロン」はストリートとスポーティーをベースに、ポップでハッピーな要素をプラス。その日に合わせたい幅広いスタイリングを提案する。商品は2色で袖を切り替えたGジャンやVネックのスカジャン、トレンチコート(各6900円)、オフショルダーのロンパース(5900円)、リメイク風裏毛ワンピース(4900円)、ビッグTシャツ(3500円)など、ワンシーズンに約120型をそろえる。価格帯はトップスが2900~4900円、ボトムスが3900~5900円。雑貨も加え、アパレルと違うデザインのロゴを採用する。

 ECでの販売は、同日18日21時からストライプの自社サイト「ストライプクラブ」で、20日12時から「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」でそれぞれ取り扱いを開始する。なお、ストライプが手掛ける「アース ミュージック&エコロジー(EARTH MUSIC&ECOLOGY)」と「イーハイフンワールドギャラリー(E HYPHEN WORLD GALLERY)」「グリーンパークス(GREEN PARKS)」の一部店舗でも販売する。

 また、3月27日に開催予定の「超十代 -ULTRA TEENS FES- 2018」では、初のファッションショーも行う予定だ。

 藤田は「今の女の子ってお洋服ばかりにお金はかけられない!でも、オシャレは絶対に楽しみたい!気合いが入りすぎてファッションしてますというより、リラックスしたムードで、自分らしいオシャレを楽しんでる方がカッコいいと思う。夢をかなえるために頑張っている女の子たちがこのお洋服を着て、少しでもテンションを上がってくれればと思い、プロデュースをさせてもらっています」とコメントしている。

 藤田は1998年2月20日生まれ。ニュージーランド出身、埼玉県育ち。ファッション誌「ニコラ(nicola)」のモデルとしてデビュー。「ヴィヴィ(ViVi)」12月号で表紙を飾り、同誌専属モデルになった。