ニュース

ECより渋谷109の店舗が好調 藤田ニコルのブランド「ニコロン」

 ストライプインターナショナルは、モデルでタレントの藤田ニコルがプロデュースするウィメンズブランド「ニコロン(NICORON)」の2018-19年秋冬物を発表した。18年春夏にスタートし、2月に出店した渋谷109の店舗とECで主に10代後半の客をつかんでいる。18-19年秋冬は20代前半の客もさらに取り込むべく、セットアップなどのやや大人っぽい商品も増やしている。

 オレンジとパープルを組み合わせたオリジナルのチェック柄で、テーラードジャケットとパンツのセットアップを作った。ベアショルダーのブラウスなども、大人っぽさを意識した商品だ。一方で、立ち上げから推している“ストリートスポーツ”をキーワードにしたカジュアルアイテムも充実している。オレンジの中綿オーバーサイズジャケットやカラフルなジャカードセーター、ロゴ入りのスエットパーカなどが代表的な商品だ。

 渋谷109の店舗は、藤田ニコルの来店イベントを定期的に行っていることなどによって想定以上の売れ行きという。「ヤング層はクレジットカードを持っていないことが多い」ことから、ECよりも実店舗の反応がいい。業界全体として、近年はヤング層を狙ったブランド開発が減っているが「ターゲット層のファッションリーダーである藤田さんと組み、LINEのライブ機能などのSNSを活用してヤング層にブランドを届けていきたい」という。