「ブルガリホテル」が上海にオープン スイートルームは最大570平方メートル

宿泊施設オープン

2018/5/16 (WED) 11:00

 ブルガリ(BVLGARI)は6月20日に、世界6軒目となる「ブルガリホテル 上海」をオープンする。ホテルは上海市街地の蘇州河の岸辺に建つ48階タワーの上層部に位置し、下層部分はブルガリレジデンスが占める。

 ジャン・クリストフ・ババン(Jean Christophe Babin)ブルガリグループ最高経営責任者(CEO)は「北京に続く上海の開業は、ブルガリブランドにとって中国市場が重要であることの証で、一つの節目となる。最高のイタリアン・デザインとライフスタイルを、世界で最も現代的で活気に満ち溢れ、魅力的な都市である上海にご紹介できることを誇りに思う」と語った。

 ホテルは19室のスイートを含めた82室。客室は平均60平方メートル以上となり、最上階のスイートルーム400平方メートルは、隣のスイートと合わせて570平方メートルのスリー・ベッドルームに拡張可能だ。家具は「B & B」「マクサルト(MAXALTO)」「フロス(FLOS)」「フレックスフォルム(FLEXFORM)」などイタリアブランドのオーダーメードでそろえて心地よさを提供する。

 ホテルタワーと隣接する歴史的な上海商工会議所の2カ所に、6軒のシグネチャーダイニングがある。ミシュラン3つ星のイタリア料理シェフが手がけるイル・リストランテ ニコ・ロミートや、オーバル型のカウンターが印象的なイル・バールなどを導入する。1階にはラグジュアリーなスイーツを取りそろえる中国初のブルガリ イル・チョコラートや、ブランド最高級のクリエーションを用意するジュエリーショップを併設する。その他2000平方メートルのブルガリ・スパとフィットネスセンターには、トリートメントルームやネイルサロン、美容室、温水プールやフィットネススタジオなどがある。

 なお「ブルガリホテル」は2020年にパリに、2022年には東京にもオープンが予定されている。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 「カルヴェン」破たん 身売り先を探す

    企業動向破産・倒産
  2. 売上高日本一のSC「成田空港」 数年後1500億円規模に

    企業動向商業施設決算
  3. メンズ誌「ワープ・マガジン・ジャパン」が休刊

    雑誌・書籍・媒体休刊
  4. 三愛水着楽園が刷新 ワコール傘下で体型カバー水着も開発

    リブランディング新作イベント
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。

ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false false