ファッション

「ビームス 六本木ヒルズ」がそろえるエクスクルーシブは大人が喜ぶアイテム

 「ビームス 六本木ヒルズ」があす27日、六本木ヒルズ ウェストウォークの「ザラ(ZARA)」跡地2、3階を使用し、メンズ、ウィメンズ、カジュアルからドレスまでをそろえ、最大規模(計約1000平方メートル)でオープンする。ウェストウォーク入り口手前にあるエントランスから入るとメンズカジュアルを展開。ウェストウォーク入ったところにあるエントランスから入るとウィメンズカジュアルが並ぶ。階段を上ると、右奥にウィメンズドレスが、左奥にメンズドレスがそろう。オープンに合わせ、多くのエクスクルーシブアイテムを用意しお客を迎える。各カテゴリーのエクスクルーシブやコラボ商品を紹介する。

MEN’S CASUAL

 メンズカジュアルでは、エントランス付近にエクスクルーシブやコラボではないが、マニアから初心者まで誰もが足を止めそうなスニーカーがずらり並ぶ。エクスクルーシブでは、同店舗でデビューする日本発ブランドや、話題のメルセデス・ベンツ(MERCEDES BENZ)とのコラボアイテムなどをそろえる。

WOMEN’S CASUAL

 「レイ ビームス(RAY BEAMS)」と「ビームス ボーイ(BEAMS BOY)」の複合店だが、これまでのように別々に見せるのではなく、ミックス提案していることが特徴だ。より上質で、ここにしかないアイテムをそろえる。オープニングでは、大阪に店舗を構えるビンテージショップ、アサギ(ASAGI)、ミスタークリーン(Mr.CLEAN)、ピグスティ(PIGSTY)の3店舗とコラボし、約700点のビンテージアイテムをそろえたポップアップを展開する。

MEN’S DRESS

 メンズドレスは、六本木に集まるビジネスマンを筆頭に、上質なアイテムを求める大人の男性に向け、「インターナショナルギャラリー ビームス(INTERNATIONAL GALLERY BEAMS)」のコーナーを設けたり、スーツのバリエーションを豊富に展開する。

WOMEN’S DRESS

 シンプルなアイテムからエッジの利いたアイテムまでをそろえるウィメンズ・ドレス。ラグジュアリーブランドのバッグやアクセサリーのビンテージアイテムを打ち出すコーナーも設置。洋服はカジュアルからパーティーまで、どんなシーンでも楽しんでもらえるブランドを提案する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。