ファッション

「ヴェルサーチェ」がプレ・フォールのショーをNYで開催 故ジャンニの誕生日に

 「ヴェルサーチェ(VERSACE)」は、2019年プレ・フォール・コレクションをニューヨークで12月2日19時(現地時間)に発表する。12月2日は、ドナテラ・ヴェルサーチェ(Donatella Versace)の兄で創業者の故ジャンニ・ヴェルサーチェ(Gianni Versace)の誕生日だ。同ブランドがプレ・フォール・コレクションをショー形式で発表するのはこれが初めて。なお、詳細な会場の場所は明らかになっていない。

 「ヴェルサーチェ」は9月にニューヨークを拠点とするマイケル・コース ホールディングス(MICHAEL KORS HOLDINGS以下、マイケル・コース)に21億ドル(約2373億円)で買収されたが、ニューヨークでショーを開催するという決定は買収前にされたものだという。なお、マイケル・コースは「ジミーチュウ(JIMMY CHOO)」に加えて「ヴェルサーチェ」を傘下に加えたことを機に社名をカプリ ホールディングス(CAPRI HOLDINGS)に変更する。

 「シャネル(CHANEL)」も同じくニューヨークのメトロポリタン美術館(Metropolitan Museum)でメティエダール・コレクションを12月4日に発表する予定だ。

 また、「ヴァレンティノ」やキム・ジョーンズ(Kim Jones)による「ディオール(DIOR)」メンズは、2019年プレ・フォール・コレクションを東京で発表する。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら