ファッション

「フランフラン」が映画「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」仕様のクリスマスツリーを限定発売

 「フランフラン(FRANCFRANC)」は10月26日、ミュージカルアニメ映画「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」仕様の“クリスマスツリー スターターセット”を発売する。9月28日から2000個限定で、公式オンラインストアで先行販売。映画の“不気味かわいい”世界観を表現したハロウィンシーズンからクリスマスまで長い期間楽しめる仕様のツリーだ。価格は1万5000円(税込)。

 “クリスマスツリー スターターセット”は、ツリー本体とオーナメント、電飾、ツリースカート、ツリートップが同梱され、組み立てるだけでツリーが完成する「フランフラン」の定番商品。「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」は、1993年に放映されたティム・バートン(Tim Burton)原作原案のアニメ映画で、ハロウィン・タウンに住む骸骨の男、ジャック・スケリントンが、明るく楽しいクリスマス・タウンに心を奪われるところから始まる、少し不気味でユーモア溢れるストーリーが魅力の作品だ。

 発売する特別仕様のツリーセットは、本体をシルバーとブラックのグラデーションでカラーリングし、作品のダークな印象と雪の銀世界を表現した。また、作中に登場するハロウィン・タウンの住人たちがオーナメントになっており、ツリースカートにはその街中をイメージしたデザインを施した。ツリーの頂点には星の代わりに、主人公ジャックのペットで宙を自由に飛び回る幽霊犬ゼロを置くという遊び心を利かせた。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら