ファッション

「ウーバーイーツ」が「フランフラン」と提携 東京都内3店舗で雑貨の宅配をスタート

 デリバリーサービス「ウーバーイーツ(UBER EATS)」は、「フランフラン(FRANCFRANC)」とタッグを組み、雑貨の宅配を東京都内3店舗(青山店、新宿サザンテラス店、自由が丘店)で11月25日に開始する。食器や加湿器などの商品約30種類(700~7000円)を扱い、配送手数料は300~400円に設定。飲食を含まない小売り事業者としては日本で初めての試みとなる。

 新しい生活様式の導入により、「ギフトを買いに行く時間がない」という悩みを抱えている客が多いことが判明。注文から約30分で配達ができる「ウーバーイーツ」との取り組みにより、客の「今すぐ欲しい」「今すぐ贈りたい」というニーズに応えるため、サービスを開始した。

 「ウーバーイーツ」は、日本国内でのフード以外のデリバリーサービスの拡大を図っており、ギフトニーズの高い「フランフラン」と組み、さらなる人々のつながりを創出していくという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら