ファッション

「ウーバーイーツ」が「フランフラン」と提携 東京都内3店舗で雑貨の宅配をスタート

 デリバリーサービス「ウーバーイーツ(UBER EATS)」は、「フランフラン(FRANCFRANC)」とタッグを組み、雑貨の宅配を東京都内3店舗(青山店、新宿サザンテラス店、自由が丘店)で11月25日に開始する。食器や加湿器などの商品約30種類(700~7000円)を扱い、配送手数料は300~400円に設定。飲食を含まない小売り事業者としては日本で初めての試みとなる。

 新しい生活様式の導入により、「ギフトを買いに行く時間がない」という悩みを抱えている客が多いことが判明。注文から約30分で配達ができる「ウーバーイーツ」との取り組みにより、客の「今すぐ欲しい」「今すぐ贈りたい」というニーズに応えるため、サービスを開始した。

 「ウーバーイーツ」は、日本国内でのフード以外のデリバリーサービスの拡大を図っており、ギフトニーズの高い「フランフラン」と組み、さらなる人々のつながりを創出していくという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら