ニュース

エルメスが「ヴァニティ・フェア」誌ファッション・ディレクターを新役職に起用

 エルメス(HERMES)はマイケル・カール(Michael Carl)をプレス・アンド・インフルエンス部門のバイス・プレジデントに任命した。同役職は新設されたもの。カール=バイス・プレジデントは、米コンデナスト(CONDENAST)のファッション誌「ヴァニティ・フェア(VANITY FAIR)」で7年間、ファッション・ディレクターを務めた出版界出身の人物だ。またツイッターで2万8000、インスタグラムで3万6000のフォロワー数を持つ。「エルメス」のインスタグラムは700万を超えるフォロワー数を有するが、同氏を迎えたことで、さらなるメディア戦略の強化が見込まれる。

 カール=バイス・プレジデントは今回の就任について「とても楽しみだ」とのコメントにとどまっているが、9月半ばにはニューヨークを拠点にエルメスの仕事を開始する予定だ。また同バイス・プレジデントの上司となるピーター・マラキ(Peter Malachi)=シニア・バイス・プレジデント・オブ・コミュニケーションズは「マイケルをエルメスに迎えることができて非常にうれしい。メディアが劇的な変化を遂げている今こそ、彼の豊富な経験と編集者としての手腕に期待したい」とコメントした。