ファッション

西島秀俊がアルマーニとミラノで再会 昨年に引き続きメンズショーに来場

 「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」が6月18日にイタリア・ミラノで披露した2019年春夏メンズ・コレクションの会場に、日本人初のビジュアルモデルを務める俳優の西島秀俊が来場した。西島は昨年6月の同コレクションのショーにも来場しており、デザイナーのジョルジオ・アルマーニとの再会を喜びあった。西島の起用は2017年春夏から継続している。

 フロントローでショーを見た西島は「アルマーニらしい、シンプルでありながらも、素材の上質さや柔らかさ、シルエットの美しさに引かれた。触れてみたい、着てみたいと思わされたショーだった」とコメントした。

 また、世界的ピアニストのウー・ムーイエ (Wu Muye)も来場し、アルマーニを交えた3人で交流する姿も見られた。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら