ファッション

「マルジェラ」がメンズ初の“アーティザナル”を発表 ガリアーノによるポッドキャストも配信

 「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」は、初めてメンズのクチュール“アーティザナル”のコレクションを6月22日11時(日本時間18時)、パリ・メンズ・ファッション・ウイークで発表する。ジョン・ガリアーノ(John Galliano)がブランドのメンズを手掛けるのは2018-19年秋冬が初めてで、今回が2度目。19年春夏のメンズのプレタポルテは9月、ウィメンズとの合同ショーとして発表する予定だ。

 ショーと同時刻には「メゾン マルジェラ」のポッドキャストシリーズ「The Memory of... With John Galliano」の配信をスタートする。ガリアーノ本人が、“アーティザナル”のメンズショーの背景にある思想やアイデアの他、マスキュリニティーとフェミニニティー(男性らしさと女性らしさ)の新定義、メンズウエアのバイアスカットについてなどを語る。アイチューンズ(iTunes)とスポティファイ(Spotify)上で視聴することが可能だ。

 またショー会場には、アメリカ人アーティストのトニー・マテリ(Tony Matelli)による彫刻4点を展示。作品は破壊、並置(並べて配置すること)、トロンプルイユ(だまし絵)のアイデアを取り入れるアプローチで、マテリとガリアーノの共通点を見ることができるという。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら