ファッション

西島秀俊が「ジョルジオ アルマーニ」のショーに来場

 「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」は6月19日、イタリア・ミラノで開かれたミラノ・メンズ・コレクションでランウエイショーを行い、日本人初のキャンペーンモデルを務める俳優の西島秀俊や英国のアイドルグループ、ワン・ダイレクション(One Direction)のリアム・ペイン(Liam Payne)らが来場した。

 初めてファッションショーを見たという西島は「周りの皆さまと一緒に楽しめた。ショーを通じていろいろなライフスタイルが見えて面白かった。ファーストルックのコートは、素材感やシルエットが綺麗で着てみたい。他にも中盤のトレンチコートは柔らかそうな素材で気持ちよさそうだったし、ブルーのシアサッカー生地のウエアや「アルマーニ」らしい王道のネイビースーツも良かった」とショーを振り返った。

 またキャンペーンモデルを務めてブランドについての印象が変わったという。「『アルマーニ』のチームと仕事をした時に『私たちを家族だと思って、リラックスして楽しんでほしい。それが君の仕事が上手くいくことにつながるから』と声をかけてくれた。僕をキャンペーンモデルに選んでくれた際にも、アルマーニさん自身から内面についての言葉をいただいた。服が美しくて力強いので目がそこに行きがちだが、実は人の内面を服に反映する哲学を持っているんだなと感じた」。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら