ニュース

「ジョルジオ アルマーニ」が西島秀俊を起用した秋冬ビジュアルを公開

 「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」は、俳優の西島秀俊を起用したパターンオーダースーツ“メイド トゥ メジャー”2017-18年秋冬の広告ビジュアルを発表した。17年春夏に続く起用で、ブラックベルベットのタキシードに身を包み登場。タキシードは、前回同様デザイナーのジョルジオ・アルマーニ自らが手掛けた“メイド トゥ メジャー”だ。ビジュアルは、ミラノの制作スタッフとともに来日したイギリス人写真家のジョン・バルサム(John Balsom)が、東京で撮影した。

 アルマーニは西島の起用について、「私は西島秀俊の人格とスタイルの両方を高く賞賛している。日本人男性がフォーマルなスーツをカジュアルダウンするその着こなしの美学が大好きだ。それと同様に、才能豊かな西島秀俊の優雅さが、この国とその文化をまさに具現化しているように感じ、敬意を表している」とコメント。

 同ビジュアルは、全国の「ジョルジオ アルマーニ」の店舗で公開されている他、公式サイト内“メイド トゥ メジャー”特設ページにてオフショットを公開中だ。

 また、9月25日に行われた西島が出演する映画「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」の完成披露試写会でも「ジョルジオ アルマーニ」のスーツを着用して登場した。