ファッション

「ロロ・ピアーナ」が極細の最高級ウールを使用したインスタレーションを開催

 「ロロ・ピアーナ(LORO PIANA)」は同ブランドの最高級ウール“ザ・ギフト・オブ・キングス(R)”のインスタレーションを、3月31日まで開かれている世界最大級のアートフェア「アート・バーゼル 香港(Art Basel Hong Kong)」で開催している。

 “ザ・ギフト・オブ・キングス(R)”は、オーストラリアとニュージーランドの生産者の協力のもとに「ロロ・ピアーナ」が調達する極細の希少なウールで、糸の太さは約12μmと、ベビーカシミヤの糸の約14〜15μmと比較しても大差はない。オーストラリアとニュージーランドで年間50万tのウールが取り引きされるのに対し、3t程度しか生産されない。

 同素材を使用したインスタレーションは原毛から、織ったファブリックに至るまでの変化を見ることができる。3つの部屋を設け、自然を尊重する「ロロ・ピアーナ」らしく雨や滝、波を再現することでウールの素材の柔らかさ、軽さ、純粋さを表す。

 ファビオ・ダンジェラントニオ(Fabio D'Angelantonio)=ロロ・ピアーナ最高経営責任者は「“ザ・ギフト・オブ・キングス(R)”は『ロロ・ピアーナ』の“至高を求める旅”の成果のひとつであり、この地球とそこから生まれる美への深い尊敬の念を形にしたものだ」とコメントしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら