ビジネス

ロレアルがARでヘアカラーをバーチャルに試せるサービスを開始

 「ロレアルプロフェッショナル(L’OREAL PROFESSIONEL)」は自社アプリ「スタイル マイ ヘアー」で、AR(拡張現実)技術を用いてバーチャルにヘアカラーを試せるサービスをスタートした。

 同サービスは、デバイスのカメラを使用して画面上でヘアカラーのシュミレーションができるものだ。同技術を開発したモディフェイス(MODIFACE)のパルハム・アーラビ(Parham Aarabi)最高経営責任者は「過去10年でわれわれはビューティ市場で活用できる、限りなく現実に近いAR技術の開発を進めてきた。今回のサービスは頭の形や元の髪の色、さらに髪のテクスチャーまでを分析する。それらのデータに基づいてカラーの映え方などを忠実に再現している」と語った。このサービスは美容師にとっても、より的確なコンサルテーションを可能にする。

 モディフェイスは他にもARの鏡やセフォラ(SEPHORA)のアプリでバーチャルでメイクアップを試せるサービス、「ベネフィット(BENEFIT)」とアイブロウのシュミレーションサービス、「M・A・C」とARビデオ技術を開発した。

最新号紹介

WWD JAPAN

“副業・複業を解禁せよ!” 多様な働き方の推進が急務

「WWDJAPAN」5月17日号は、「複業を解禁せよ! 多様な働き方」特集です。コロナ禍で働き方が見直される中、商業施設などが突然の休業に見舞われても副業を解禁できていない企業は多くあります。「WWDJAPAN」ユーザー2130人への働き方に関する意識調査を行ったところ、8割が「副業したい」と回答。本号では副業・複業のメリット、これからの働き方について考察します。

詳細/購入はこちら