ニュース

山本耀司、受賞式典で「温かな気持ちは初めて」と感激

 山本耀司「ヨウジ ヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」デザイナーが、2017年度のアジアデザイン ライフタイムアチーブメント賞(DFA Lifetime Achievement Award)を受賞した。

 受賞に際して山本デザイナーは自身のシグニチャーでもあるハットを傾け、「長い間、私がパリでコレクションをスタートしてから、ファッションはアートの中で最も低く扱われてきた。そんな中フランスは唯一、ファッションに真剣に向き合ってくれ、私も『コマンドゥール』を受章したことがある。だが今回、アジアで最も成長を遂げている場所で栄誉ある賞を受賞した。今までやって来た仕事をこれからも続けようという強い自信になる。これからはアジアから、アジアによる、アジアのための世界に向ける影響力を創っていく。長いキャリアの中で、パーティーにもいろいろと出席したが、こんなに温かな気持ちになったのは初めてだ。非常に光栄に思う」と語った。

 山本デザイナーが受賞したDFAライフタイムアチーブメント賞は、先見の明をもって幅広い分野でデザインを形づくり、生涯にわたってデザインという専門分野に貢献した人物、およびデザインを通じて社会におけるデザインの使用をより広めるべく教育と促進に努めた個人に授与されるものだ。

  DFA賞は、クリエイティブな才能の集う拠点としての香港から、5つの主要賞を軸に200以上のクリエイティブな才能と最も革新的なデザインプロジェクトに贈られる。山本デザイナーの他、DFAデザインリーダーシップ賞はジェネラル・ホテル・マネジメント(GENERAL HOTEL MANAGEMENT LTD.)取締役兼非業務執行会長のエイドリアン・ゼッカ(Adrian Zecha)=アゼライ ホテルズ(AZERAI HOTELS)兼アマンリゾーツ(AMANRESORTS)創業者に、DFA世界優秀中華デザイナー賞はコミュニケーションデザインの巨匠、アラン・チャン(Alan Chan)に贈られた。