ファッション
連載 週間ランキング

1位は、【スナップ】勢いに乗る「ミュウミュウ」には、“ノー・パンツ”ルックや大胆な透け感に挑む強者が集結|週間アクセスランキング TOP10(10月12日〜10月18日)

1位は、【スナップ】勢いに乗る「ミュウミュウ」には、“ノー・パンツ”ルックや大胆な透け感に挑む強者が集結|週間アクセスランキング TOP10(10月12日〜10月18日)

「WWDJAPAN」 ウイークリートップ10

1週間でアクセス数の多かった「WWDJAPAN」の記事をランキング形式で毎週金曜日にお届け。
今回は、10月12日(木)〜10月18日(水)に配信した記事のトップ10を紹介します。


- 1位 -
【スナップ】勢いに乗る「ミュウミュウ」には、“ノー・パンツ”ルックや大胆な透け感に挑む強者が集結

 「ミュウミュウ(MIU MIU)」は、パリ・ファッション・ウイーク期間中の10月3日(現地時間)、2024年春夏コレクションを発表した。ここ数シーズン飛ぶ鳥を落とす勢いで波に乗っている同ブランドは今季、「現代における美の定義」を探求。「変化し続ける世界において、美はこの時代の複雑さに呼応しなければいけない」というミウッチャ・プラダ(Miuccia Prada)の考えを反映し、おなじみとなった極端なローウエストを軸にしたプロポーションバランスを生かしながら、プレッピーな紺のブレザーやポロシャツ、チェックのボタンダウンシャツ、サーファーのイメージにつながるスイムウエアやビーチサンダルなどをミックスした。 ショーには、セレブリティーやインフルエンサーを筆頭に、半年前に発表されたランウエイルックをまとうゲストが多数来場。ボトムスを履き忘れたかのような“ノー・パンツ”ルックや、大胆な透け感と肌見せを取り入れた着こなしを楽しむ姿が見られた。いつも以上にファッション・ウイーク中の会場周辺だからこそ挑めるスタイルではあるが、その影響力は絶大。今シーズンは、都市を問わずさまざまなブランドのクリエイションにも「ミュウミュウ」の影響が垣間見えた。

> 記事の続きはこちら

- 2位 -
「ジーユー」×「ビューティフルピープル」の新作が11月3日に発売 ユニセックスウエア16型

10月16日公開 / 文・WWD STAFF

 「ジーユー(GU)」は「ビューティフルピープル(BEAUTIFUL PEOPLE)」とのコラボコレクションの第2弾を11月3日に全国の店舗とオンラインストアで発売する。ラインアップはユニセックス16型で、ジャケットやブルゾン、パンツ、プルーバーなどをそろえた。価格帯は990円〜9990円。サイズはXSからXXLを用意する。XSと XXLはオンラインのみ販売する。

> 記事の続きはこちら

- 3位 -
「エテュセ」のバズった“ほてリップ”が12月21日に最後の限定復刻

10月12日公開 / 文・WWD STAFF

 「エテュセ(ETTUSAIS)」は12月21日、“ほてリップ”の愛称で親しまれているリップバーム“リップエッセンス(ホット)”(1650円)を数量限定で復刻発売する。同商品の一部原材料の調達が困難なため、初代と同じ処方の再発売は最後となる。

> 記事の続きはこちら

- 4位 -
【スナップ】「エルメス」来場者は、“ケリー”や“バーキン”など不朽のアイコンバッグを携えて

 「エルメス(HERMES)」は、パリ・ファッション・ウイーク期間中の9月30日(現地時間)、フランス共和国親衛隊官舎内に春の野花が茂る草原をイメージしたランウエイを作り、2024年春夏コレクションを発表した。今季は、同メゾンを象徴するレザーの色味をカラーパレットに採用。しなやかなシルクツイルやレザーのスーツやコート、スカートに、スポーティーなニットのブラトップやタンクトップを合わせたワントーンルックを中心に提案した。

> 記事の続きはこちら

- 5位 -
「ケイト」の液状”リップモンスター”にくすみカラーの新色 10月21日発売

10月12日公開 / 文・WWD STAFF

 「ケイト(KATE)」は10月21日、"リップモンスター スフレマット"(1650円※編集部調べ)の新色を発売する。スモーキーなくすみカラー3色で、17日から順次配荷する。スモーキーなくすみカラー3色で、17日から順次配荷する。新たに加わるカラーは紅土のようなブリックレッドの「M06 掘りたて紅土」、べイクドブラウンの「M07 焦がしパンの運命」、深夜の宴会を想起させる落ち着きのあるスモーキーローズの「M08 どよめくバンケット」。これら新色の登場によりシリーズは全8色になる。

> 記事の続きはこちら

- 6位 -
人気ブランド「epine」が突然のブランド休止宣言、渦中の創業者2人に直撃インタビュー

10月13日公開 / 文・横山 泰明

 インスタグラム発の人気ブランド「エピヌ(epine)」が10月12日夜、2人の創業者である山本彩也架(@ayayaka1019)と鈴木舞(@ym14me)のインスタグラムアカウントで突如、1年後の2024年11月21日にブランドを休止すると発表した。同ブランドを運営するepine officialの直近の22年11月期の年商は約10億円。18年12月に法人化以来、売上高はずっと右肩上がりで成長し、23年11月期も過去最高の売り上げが達成確実という人気絶頂のタイミングでの、突然の休止宣言。「epine」に何があったのか。創業者2人に直撃した。

> 記事の続きはこちら

- 7位 -
ファミマの「コンビニエンスウェア」がファッションショーを開催 コンビニ業界初の試み

10月16日公開 / 文・WWD STAFF

 ファミリーマートは、東京都のファッションイベント「東京 ファッション クロッシング(TOKYO FASHION CROSSING)」との協業により、大型イベント「ファミリーマートフェス(FAMILY MART FEST.以下ファミフェス)」を11月30日に開催する。その一環で、メイン会場の国立代々木競技場 第二体育館で落合宏理デザイナーが監修するオリジナルブランド「コンビニエンスウェア(CONVENIENCE WEAR)」の新作を発表するファッションショーを実施する。これは、コンビニ業界初の試みとなる。

> 記事の続きはこちら

- 8位 -
【スナップ】東欧モルドバの“度が過ぎる”個性 若者はアングラムードで自由を謳歌

10月16日公開 / 文・ライターELIE INOUE

 東欧に位置するモルドバの首都キシナウで、ファッションの祭典「モルドバン・ブランズ・ランウエイ(Moldovan Brands Runway)」が9月に開催された。同イベントではメイン会場でトークショーとランウエイショーが2日間にわたって行われ、一般参加可能だったため地元の美術大学学生も多く参加した。

> 記事の続きはこちら

- 9位 -
「パーリゲイツ」失速 TSI23年3〜8月期は営業減益

10月16日公開 / 文・本橋 涼介

 TSIホールディングスの2023年3〜8月期連結業績は、売上高が前年同期比1.7%増の732億円、営業利益が同9.6%減の5億3200万円、純利益が同34.6%減の14億円だった。天候不順などに伴う販売不調で値引き販売が増え、売上総利益率が悪化した。純利益は受取配当金(6億9000万円)などの営業外収益、有価証券売却益(5億1000万円)の押し上げ効果があった。

> 記事の続きはこちら
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。