ニュース

「ハーバード・ビジネス・レビュー」によるCEOランキング 1位はあのSPA企業

 「ハーバード・ビジネス・レビュー(HARVARD BUSINESS REVIEW以下、HBR)」誌による“優秀な最高経営責任者(CEO)トップ100”が発表され、1位には「ザラ(ZARA)」などを擁するインディテックス(INDITEX)のパブロ・イスラ(Pablo Isla)CEOが選ばれた。16年の3位から二つ順位を伸ばし、ついにトップの称号を得た。

 同ランキングは、各CEOの在職期間全体のパフォーマンスが、財務収益や環境・社会への貢献度などの項目ごとに採点され、合計点数に基づいてランク付けされる。イスラCEOは2005年に同職に就任。インディテックス社の世界進出に貢献したことで知られている。財務収益の項目だけでみると18位だったが、全項目の20%を占める環境や社会への貢献度の高さが1位へと押し上げた。

 ファッション関連企業からはベルナール・アルノー(Bernard Arnault)LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトンCEO(5位)、マーク・パーカー(Mark Parker)=ナイキCEO(8位)、フランソワ・アンリ・ピノー(Francois Henri Pinault)=ケリング会長兼CEO(23位)、柳井正ファーストリテイリング会長兼社長(42位)、ブレイク・ノードストロム(Blake W. Nordstrom)=ノードストロム共同社長(44位)、レスリー・ウェクスナー(Leslie Wexner)Lブランズ創業者兼会長兼CEO(56位)らがランキング入りしている。

 その他にも、ファブリツィオ・フリーダ(Fabrizio Freda)=エスティ ローダー カンパニーズ(ESTEE LAUDER COMPANIES)社長兼CEO(25位)、ジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)=アマゾン(AMAZON)CEO(71位)、ポール・ポールマン(Paul Polman)=ユニリーバ(UNILEVER)CEO(82位)、ジャン・ポール・アゴン(Jean Paul Agon)=ロレアル(L'OREAL)会長兼CEO(87位)らが名を連ねる。全ランキングは「HBR」11&12月号に掲載される。