ファッション

RHCロンハーマンが鎌倉・七里ヶ浜にオープンへ

 サザビーリーグは、ロンハーマン(RON HERMAN)のコンセプトストア「RHC ロンハーマン(RHC RON HERMAN)」を鎌倉・七里ヶ浜にオープンする。“世界一の朝食”としてパンケーキなどが人気の「ビルズ(BILLS)」の日本1号店や、ヘアサロン「ビュートリアム(BEAUTRIUM)」、7月末に日本1号店をオープンした「テイラースティッチ(TAYLOR STICH)」などが入るミニモール内。「シェルショア(CHERSHORE)」の跡地となる。国道134号線沿いで、目の前は湘南の海という立地は、米国西海岸・カリフォルニアのライフスタイルを提案するロンハーマンにピッタリのロケーションといえる。最寄り駅は江ノ島電鉄の七里ヶ浜駅で、徒歩約2分。グランドオープン日は10月28日を予定する。

 RHCは、「日常をより楽しくさせるアイテムたちを集めたコンセプトストア」として2013年に横浜みなとみらいのマークイズみなとみらいに1号店をオープン。コンセプトに掲げるのは、“HAPPINESS IS THE GOAL(すべてはハピネスのために)”“ポジティブなエネルギーと笑顔に溢れたお店”で、「ファッション、スポーツ、アートにまつわるアメリカのさまざまな“今”が詰まったわくわくする空間で、訪れる全てのお客さまに笑顔になっていただきたい」という思いを大切にしているという。七里ヶ浜店はららぽーとEXPOCITYに出店した大阪店に続く3号店となる。売り場面積は221平方メートル。

 なお、ロンハーマンは店舗網の見直しを図っており、ルミネ横浜店を1月末でクローズしている。逗子マリーナ店などの今後も注目される一方で、マリン アンド ウォーク横浜のフレッドシーガル跡地などへの出店もウワサされている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら