ファッション

「リドル フロム」がリブランディング ラフォーレ店も一新

 ジャパンイマジネーションが運営する「リドル フロム(RID.DLE FROM...)」が今秋、リブランディングする。新コンセプトは“ストリートモード”。これまでメーンで展開してきた“モードカジュアル”と昨秋加えた“テックモード”のテイストをミックスし、ストリートトレンドだけでなく、オリジナリティーのあるエッジの利いたスタイルの新たな世界観を作る。「主流だった大人化の流れから、SNSによるファッションの多様化やストリートから発信されるファッションに注目が集まっている。『リドル フロム』は音楽やスポーツ、性別などあらゆるカルチャーを融合させた“ストリートモード”を表現し、ヤングだけでなく、大人から外国人までに選ばれるブランドにしていきたい」と同社。新シーズンの主力商品は、スポーティーなロゴ入りのナイロンブルゾン(7900円)。

 8月26日には、旗艦店と位置付けるラフォーレ原宿店をリニューアルした。現在は、キラリナ京王吉祥寺店とセレオ八王子店、ラスカ茅ヶ崎店、名古屋ゲートウォーク店、ヘップファイブ店の計6店舗を構える。これらの店舗も10月頃に順次改装予定だ。 

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。