ファッション
特集 メンズ・コレクション2025年春夏

【スナップ】私たちの大切な「ドリス」を身に着けて ドリス・ヴァン・ノッテン最後のショーを見届けた人たち

ドリス ヴァン ノッテン(DRIES VAN NOTEN)」は、パリで2025年春夏メンズ・コレクションを現地時間6月22日に発表した。創業デザイナーのドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)は同シーズンをもっての退任を発表しており、同氏が手掛ける現役としての最後のショーは今シーズンのメンズ・ファッション・ウイークで最大の目玉だった。

「ドリス ヴァン ノッテン」のショー会場には、同ブランドの美しい色使いやプリント、エキゾチックなディテールで彩られたアイテムをまとったゲストで溢れ返るのが通例だ。特にドリスの生み出すコレクションには服を純真に愛する姿勢が感じられ、多くのファッション業界人からも共感を呼んできた。自身のブランドを通して、服への愛を38年間届けた創業デザイナーの功績を讃えようと、ゲストはそれぞれにとって思い入れのある「ドリス ヴァン ノッテン」の一張羅をまとい、手には“LOVE”と書かれた招待状を持ち、ショー会場周辺はいつも以上に華やかな光景が広がった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。