ファッション

「H&M」と「ロク」がコラボ 4月18日に全60型発売

「H&M」は韓国人デザイナーのロク・ファン(Rok Hwang)が手掛ける「ロク(ROKH)」とのコラボコレクション「ロク・エイチ・アンド・エム(ROKH H&M)」を、4月18日から銀座並木通り店や渋谷店などの一部店舗と公式オンラインストアで販売する。ウィメンズ29型とメンズ14型、アクセサリー17型で、うち4型は日本と韓国で限定販売する。

コレクションは、1980年代のパワー・ドレッシングにカットアウトや着方を自由に変えられるボタンなどの遊び心のあるディテールを加えて表現した。ウィメンズは「ロク」のシグネチャーアイテムでもある2枚重ねのトレンチコート(3万9999円)やウエストから垂れるアイレットベルトが印象的なオーバーサイズのブレザー(3万4999円)、スタッズを施したコルセットトップス(1万2999円)、オフショルダーのワンピース(2万9999円)などのオケージョンウエアのほか、プリントTシャツ(4499円)やジャカードニットのカーディガン(9999円)などカジュアルウエアもそろえる。メンズは、オーバーサイズのトレンチコート(3万4999円)やレザーのブレザー(4万9999円)、シャツ(9999円)やケーブルニットセーター(1万6999円)、プラットフォームのダービーシューズ(2万9999円)など。メタリックなジュエリーなど華やかなアクセサリーもそろえ、ブランドのロゴをプリントしたレザーのブリーフケースは数量限定で販売する。

販売店舗は上記のほか、原宿店、新宿店、池袋店、二子玉川ライズ店、ランドマークプラザ横浜店、京都店、心斎橋店、梅田店、天神店。

ファン=「ロク」・クリエイティブ・ディレクターは、「『ロク』のデザインは、クラシックな外観と先鋭的な構造を持ち、デザインに対する時代を超えたアプローチを実現している。『H&M 』との画期的なコレクションのおかげで、世界中のより多くのお客さまと私たちのビジョンを共有できることをとても嬉しく思う」とコメントした。

「H&M」は2004年の故カール・ラガーフェルドを皮切りに、デザイナーとのコラボレーションシリーズをスタート。これまでに「ヴェルサーチェ(VERSACE)」「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」「バルマン(BALMAIN)」「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」「ステラ マッカートニー(STELLA MCCARTNEY)」「ミュグレー(MUGLER)」「ラバンヌ(RABANNE)」とのコレクションを発表している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。