ファッション
特集 「WWDJAPAN」DXアワード 第7回 / 全7回

DXでサプライチェーンを効率化&バリュー化

有料会員限定記事

バリューチェーン

今回の「DXアワード」では、①サステナビリティ&ESG ②幸福度/CX ③既存の技術アップデート/イノベーション ④産業全体のグッドウィルの後押し/バリューチェーン―という4つの指針を掲げた。ファッション&ビューティ産業の健全かつ持続可能な成長のためには、この4つが重要だと確信している。新しいテクノロジーやサービス、テック企業の存在が、新しいファッション&ビューティ産業の未来の姿を描き出すと信じている。(この記事は「WWDJAPAN」2023年11月20日号からの抜粋です)

サプライチェーンの効率化が
産業全体の健全な成長を後押し

ファッション産業は素材調達・生産から製品化、販売までのプロセスが長く、かつウィメンズ・メンズ、子どもといったカテゴリーが多い。さらに多種多様な製品があり、しかもシーズンやトレンドで激しく売れ筋が変わる。そのため商品企画や開発の管理が長年の課題だった。そこで重視されるようになったのが、それらを一元的に管理できるPLM(=Product Lifecycle Management、製品のライフサイクル管理)のサービスだ。SaaS型のサービスで複数の部署、あるいは地域にまたがって製品開発をフォローできるこのサービスは、この数年で世界中のファッション、スポーツ・アウトドア、消費財の分野に猛烈な勢いで広がっている。

この続きを読むには…
残り1155⽂字, 画像3枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。