ファッション

「アルペン トーキョー」は圧巻の品ぞろえとVMD、スポーツ知識も文句なし 連載「ミステリーショッパーが行く!」

有料会員限定記事

 百貨店からショッピングセンター、個店、ECまで、さまざまなショップを覆面調査員がリポートする連載「ミステリーショッパーが行く!」。今回は、スポーツ専門店のアルペンが東京・新宿にオープンした「アルペン トーキョー」を調査。新宿駅東口から徒歩数分のヤマダ電機跡地に入り、地上8階・地下2階の10フロアで延べ床面積1万2279㎡の同社最大の旗艦店だ。主要3業態「スポーツデポ」「アルペンアウトドアーズ」「ゴルフファイブ」がそれぞれ旗艦店を設け、約35万点のスポーツ用品が並ぶ。(この記事はWWDジャパン2022年4月25日・5月2日合併号からの抜粋に加筆をしています)

■今回の担当調査員
加賀美勉(55)
PROFILE:百貨店やコンサルティング会社を経て、現在は商業関連メーカーで販促プロモーションの開発にいそしむ。自称“プロの消費者”として百貨店をウオッチし続ける。革靴とワインを語り始めると止まらない。調査歴17年

高瀬浩子(45)
PROFILE:百貨店でインポートブランドの販売、広報を経験後、インテリアパーツの輸入・販売代理店に勤務。出産を経験し、今は実務翻訳家として活動。買い物は、マッサージを超えた究極の癒し!と公言。調査歴17年

調査日時:加賀美調査員2022年4月11日(月)18:00〜 晴れ21℃ 高瀬調査員2022年4月17日(日)14:00〜 晴れ 19.1℃
ILUUSTRATION:ERI KOJIMA

【環境・施設】

高瀬:新宿駅から歌舞伎町方面に歩いてすぐのビル。入り口まわりは意外と目立たないため、ウィンドウディスプレーとしてキャンプ用品を飾ったり、窓にもっと装飾をしたりすれば、誘導装置になりそう。

加賀美:10フロア構成で、地下2階〜地上2階、3階の一部が「スポーツデポ」、3〜5階がキャンプ用品の「アルペンアウトドアーズ」、6〜7階がゴルフ専門の「ゴルフファイブ」です。サッカーシューズを扱うゾーンには人口芝を敷き、バスケ関連の売り場は体育館の床のようにコートの白線をデザインするなど、床の演出が面白かった。

この続きを読むには…
残り1094⽂字, 画像4枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。