ファッション

「ブルガリ」から母の日に向けた特別なリンゴのタルト 有田焼の器付で税込2万円

 「ブルガリ(BVLGARI)」が運営するイタリアンレストラン、ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティンは4月29日、母の日に合わせたリンゴのタルト“トルタ・ディ・メーレ”を発売する。価格は税込2万円。ブルガリ銀座タワーとブルガリ イル・チョコラート松屋銀座で店頭販売するほか、オンライン予約管理サイト「オマカセ(OMAKASE)」で予約を受け付けている。

 “トルタ・ディ・メーレ”はイタリアで母の味として親しまれるスイーツ。「ブルガリ」は歯応えのあるタルトに自然な甘みのリンゴのキャラメルソテーを載せ、カスタードクリームを重ねた。さらに上部には、花を模したリンゴをブーケのように飾る。タルトを収める器は、イル・リストランテ ルカ・ファンティンのオリジナル食器をデザインする有田焼の職人によるもので、一つ一つ手作りする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

アパレルは値上げする?しない? 全方位コストアップの中で有力企業の対応は?

5月16日発売の「WWDJAPAN」は、「アパレルは値上げする?しない?」にフォーカスします。すでに食品や外食、電気代などでは値上げラッシュが続いていますが、アパレル製品でも素材価格の上昇や物流費の高騰と混乱、さらには大半を輸入に頼る中での円の急落によってコストアップ圧力が大変高まっています。

詳細/購入はこちら