ファッション

「ブルガリ」が「カサブランカ」とコラボ “テニス”と“モザイクアート”2つのテーマで7つのバッグを発売

 「ブルガリ(BVLGARI)」は2017年にスタートしたコラボレーションコレクション“セルペンティ スルー ジ アイズ オブ(SERPENTI THROUGH THE EYES OF)”において、パリのメンズブランド「カサブランカ(CASABLANCA)」とコラボレーションした。「ブルガリ」のアイコンである“セルペンティ”をモチーフに、“スポーツ”と“芸術的な伝統”の2つテーマで構成した7つのバッグを販売する。価格は税込18万8100〜37万7300円。発売もテーマごと4月と5月に分ける。

 シャラフ・タジェル(Charaf Tajer)「カサブランカ」クリエイティブ・ディレクターは今回のコラボレーションについて、「遊び心を発揮しながら、現代的なやり方で『ブルガリ』のデザインコードの美しさをあらためて表現したかった」と話す。

 “スポーツ”はクラシックなテニススタイルに影響を受けたもので、白のパンチングレザーにグリーンでアクセントを加えた。木製ハンドルやゴールドカラーの金具のユニークな組み合わせなどに、タジェル クリエイティブ・ディレクターの言う「遊び心」が表れる。なお、木製ハンドルは取り外し可能で、付属のレザーストラップに付け替えて斜め掛けすることもできる。

 “芸術的な伝統”は、カーフレザーのボディーへの鮮やかで大胆なプリントが特徴だ。「ブルガリ」の故郷ローマに多いモザイクアートに着想を得たもので、そこに「カサブランカ」らしく「バカンス気分をミックスした」という。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら