ファッション

「無印良品」、ウクライナ難民支援の募金活動を開始

 「無印良品」を運営する良品計画は3月15日、ウクライナから近隣諸国に逃れた難民や国内避難民の人道支援のために、募金を開始した。「無印良品」のEC上で10円単位で募金ができる仕組み。募金額と、同社が負担する同額を合わせて、「ジャパン・プラットフォーム」の「ウクライナ人道危機2022」プログラムに寄付する。

 寄付金は、食糧や生活物資の確保、仮設住居の設営、水の衛生、医療など、緊急性の高い支援に充てられるという。受付期間は開始日の3月15日から6カ月間の予定。期間は変更の可能性がある。「無印良品」のEC上で募金券を購入して寄付する。購入には、ECの会員登録が必要。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら