ファッション

ポール・スミスが「コンパニオン・オブ・オナー勲章」を受勲 ファッションデザイナーは初

 ポール・スミス(Paul Smith)は英国ファッション界への貢献を称えられ、「コンパニオン・オブ・オナー勲章」を受勲した。ファッションデザイナーの受勲は初。

 バッキンガム宮殿は「彼のサクセスストーリーは、英国の勤勉さ、創造性、起業家精神を表している。何の資格も持たずに学校を中退し、ノッティンガムの小さな店から慎ましくスタートした。それが今では、52カ国で販売する“ポール・スミス王国”を築き上げた。そして現在も、チェアマン兼デザイナーとして、自身が1970年に創業したビジネスのあらゆる面で主導権を持ち続けている」と述べる。ポールは、「受勲の手紙を受け取ったとき、本当に驚いた。過去の受勲者のリストに加わることができ、大変光栄だ」とコメントした。

 「コンパニオン・オブ・オナー勲章」は1917年、ジョージ5世によって創設された。長年にわたり芸術や科学、医学など、国家として重要な分野で大きな貢献を果たした人物に授与するものだ。これまでにエルトン・ジョン(Elton John)やポール・マッカートニー(Paul McCartney)らが受勲している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。