ファッション

黒石奈央子の「アメリ」がNFTのバーチャルドレスを発表 ワンセックのプラットフォームで販売

 黒石奈央子が手がけるEC主軸のウィメンズブランド「アメリ(AMERI)」は、バーチャルドレスをNFTとして販売する。ブロックチェーンコンテンツの開発などを手がけるワンセック(1SEC、宮地洋州CEO)による、ブロックチェーン技術をベースにしたバーチャルECプラットフォーム「ワンブロックランド(1Block LAND)」上で10月下旬にオークション販売を行う予定だ。

 「『ワンブロックランド』上で、アバターがドレスを着てランウエイショーのように動く。ドレスのデザインもさまざまに移り変わっていく」(アメリ広報)ことから、“NFTデジタルオートクチュール”と呼称している。具体的な発売日などは追って発表予定。仮想通貨のイーサリアムやクレジットカードで購入可能という。

 NFTは、データの改ざんが難しいブロックチェーンの技術を用いて、デジタルアートなどを販売するもの。ファッション分野でも注目を集めており、ワンセックは8月に「ワンブロックランド」を発表し、第1弾としてスニーカーショップ「アトモス(ATMOS)」と組んだバーチャルスニーカーを販売。それに先駆けて、ワンセックは4月にバーチャルスニーカーを5イーサリアム(当時の相場で約124万円)で販売し、開始後早々に落札されていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら