ファッション

黒石奈央子の「アメリ」がNFTのバーチャルドレスを発表 ワンセックのプラットフォームで販売

 黒石奈央子が手がけるEC主軸のウィメンズブランド「アメリ(AMERI)」は、バーチャルドレスをNFTとして販売する。ブロックチェーンコンテンツの開発などを手がけるワンセック(1SEC、宮地洋州CEO)による、ブロックチェーン技術をベースにしたバーチャルECプラットフォーム「ワンブロックランド(1Block LAND)」上で10月下旬にオークション販売を行う予定だ。

 「『ワンブロックランド』上で、アバターがドレスを着てランウエイショーのように動く。ドレスのデザインもさまざまに移り変わっていく」(アメリ広報)ことから、“NFTデジタルオートクチュール”と呼称している。具体的な発売日などは追って発表予定。仮想通貨のイーサリアムやクレジットカードで購入可能という。

 NFTは、データの改ざんが難しいブロックチェーンの技術を用いて、デジタルアートなどを販売するもの。ファッション分野でも注目を集めており、ワンセックは8月に「ワンブロックランド」を発表し、第1弾としてスニーカーショップ「アトモス(ATMOS)」と組んだバーチャルスニーカーを販売。それに先駆けて、ワンセックは4月にバーチャルスニーカーを5イーサリアム(当時の相場で約124万円)で販売し、開始後早々に落札されていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。