ファッション

「アンリアレイジ」22年春夏パリコレは「竜とそばかすの姫」の世界で発表 初のNFTコレクションも

 「アンリアレイジ(ANREALAGE)」は、細田守監督の最新作「竜とそばかすの姫」とコラボレーションした2022年春夏コレクションをパリ・ファッション・ウイーク公式スケジュールの10月2日16時30分にデジタルで発表する。二次元と三次元を表す“ディメンション(DIMENSION)”をテーマに、「竜とそばかすの姫」の世界を通して、ブランドが追求してきた日常と非日常の交差を演出する。

 今回のコラボは、「竜とそばかすの姫」の超巨大インターネット世界“<U(ユー)>”の歌姫“ベル”が劇中で着用したドレスのデザインを、森永邦彦デザイナーが手掛けたことがきっかけ。

 ショーで発表するデジタルルックは、ブランド初のNFTコレクションとして「アンリアレイジ」特設サイトでショー終了後に販売する。10月中旬には、NFTのマーケットプレイス最大手のオープンシー(OPENSEA)で一部ルックのみを販売する。またスタートバーンが構築するアートのためのブロックチェーンネットワーク“スタートレイル(STARTRAIL)”を採用し、作品の真正性や信頼性を担保するほか、流通や利用も永続的に管理する。

 配信は、フランスオートクチュール・プレタポルテ連合会(Federation de la Haute Couture et de la Mode)の公式サイトや、NTTが提供するVR空間プラットフォームのドア(DOOR)などで行う。ドアでは、VR会場にアバターとして参加し、ショーを観覧することができる。配信終了後にはコレクションに登場した新作ルックを3Dで閲覧でき、来場者同士のコミュニケーションも可能だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら