ビジネス

「トミー ヒルフィガー」「カルバン・クライン」を手掛けるPVHジャパンがトップ人事を発表

 「トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」と「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」の国内ビジネスを手掛ける合同会社PVHジャパンは、尾郷高志エグゼクティヴ ヴァイス プレジデント 最高財務責任者(CFO)&最高業務責任者(COO)がトップのプレジデントに昇格する人事を発表した。前任のトム・チュー(Tom Chu)は、兼任していたPVHアジア パシフィックのプレジデント職に専念する。

 尾郷・新プレジデントは2010年にトミー ヒルフィガー ジャパンのCFOとして入社。財務とIT、サプライチェーンを統括してきた。16年のトミー ヒルフィガー ジャパンからPVHジャパンへの移行においても、中心的な役割を果たした。

 PVHジャパンは今秋、カルバン・クラインのメンズ&ウィメンズの新しいアパレルブランドを立ち上げる。

 またPVHジャパンの親会社にあたる米PVHコープは今夏、同社の名前の一部にもなっているアパレルブランドの「ヴァン ヒューゼン(VAN HEUSEN)」の知的財産権やその他の資産を売却している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら