ファッション

スウォッチ グループ ジャパンがトップ人事を発表

 「オメガ(OMEGA)」や「ブレゲ(BREGUET)」などを擁する世界最大の時計企業スウォッチ グループ(SWATCH GROUP)の日本法人であるスウォッチ グループ ジャパンは、クリストフ・サビオ(Christophe Savioz)社長が退任して、ハイディ・シュ(Heidi Chu)氏が新社長に就く3月1日付のトップ人事を発表した。

 シュ新社長は、かつてスウォッチ グループ ジャパンで「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」事業部部長を務めた人物。約12年、同職にあったサビオ前社長はスイスに帰国し、本社で新たな任務にあたるという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら