ファッション

古着店「ベルベルジン」が9月4日、原宿キャットストリートに遊歩道店をオープン

 古着店を運営するベルベルジン(東京、山田和俊社長)は9月4日、東京・原宿のキャットストリートに「ベルベルジン遊歩道」をオープンする。同社にとって、とんちゃん通りのベルベルジン(本店)や渋谷パルコ店に続く6店舗目となる。売り場面積は約65平方メートルで、品ぞろえは映画やバンド、NFLやNBAといったアメリカンスポーツにまつわるTシャツやパーカが中心。客層は20代、客単価は2万円ほどを想定する。

 蒔田康介ディレクターは、「人気の『チャンピオン(CHAMPION)』の“リバースウィーブ”、それも希少価値の高い黒をこれだけたくさん集められることは今後もないかもしれない」と自信を見せ、「遊歩道店のラインアップは、アジアを中心とする外国人客にも人気なもの。コロナ収束後には、いっそうの売り上げ増が期待できる」と続けた。

■BERBERJIN YUHODO
オープン日:9月4日
時間:13:00〜19:00
定休日:不定休
住所:東京都渋谷区神宮前4-25-33

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら