ファッション

ユナイテッドアローズが人気ユーチューバーかんだまと新ブランド始動

 ユナイテッドアローズは、人気ユーチューバーの“かんだま”こと神田麻衣とコラボし、新たなウィメンズブランド「マルゥ ユナイテッドアローズ(MARW UNITED ARROWS)」を2021年秋冬シーズンに始動する。9月16日から公式ECサイトと「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」「楽天ファッション(RAKUTEN FASHION)」などのECモール限定で販売する。

 ブランド名には、「環(わ)を描くように、大事に着たいモノ、永く循環していくモノでありたい、常に進化しながらお客さまとコミュニケーションを取り続けたい」という思いを込めた。神田が全体をディレクションし、日常になじむほどよいモード感とトレンドを取り入れた着まわしのきくアイテムを提案する。神田のモノトーンを基調としたコーディネートがファンの間で人気なことから、モノトーンのアイテムも登場する。

 デビューシーズンは約50型を用意する。中心価格帯はアウター1万8000~2万5000円、ニット8000〜1万5000円、カットソー5000~9000円、スカート1万〜1万2000円、ボトム9000~1万2000円。

 神田は自身のユーチューブチャンネル「かんだま劇場」で約32万人の登録者を持つ。アパレル会社に8年間勤め、そこで培った知見を生かした着まわしコンテンツや等身大のコメントが人気。ユーチューブの運営と、テレビやラジオなどでのタレント活動を軸に、コスメや生活雑貨のプロデュースも手掛ける。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら