ファッション

NBAスター選手が“プレステ5”と異色コラボ PSロゴや“○×△□”がバッシュデザインに

 「ナイキ(NIKE)」は、NBAのロサンゼルス・クリッパーズに所属するポール・ジョージ(Paul George)選手と、ソニーの人気ゲーム機器“プレイステーション5(以下、プレステ5)”とのコラボレーションシューズ“PG 5 PS EP”を5月14日に発売する。価格は1万4300円(税込)で、ナイキのECアプリ「NIKE SNKRS」と一部店舗で扱う。

 白と青を基調とする“プレイステ5”のカラーリングで既存モデル“PG 5”をアレンジ。右足のシュータンには“プレステ”のロゴを配し、ヒールなど一部のパーツにはコントローラーに着想した“○×△□”の図形をエンボス加工している。伸縮性のあるメッシュアッパーや、アッパーに直接縫い付けられた“ナイキ エア”、高いグリップ力など同モデルの機能性も継続する。

 「長年にわたって“プレステ”の大ファン」というジョージ選手は、「コラボシューズはこれまでのシグネチャーの中でもお気に入り。(プレステへの)情熱を共有してくれるコミュニティーにとても感謝している」とコメントする。

 ジョージは1990年アメリカ合衆国生まれ。大学2年の終わりにNBAへのアーリーエントリー(大学卒業を待たずドラフトに参加すること)を行い、1巡目10位でインディアナ・ペイサーズから指名されNBA入りを果たす。当初の注目度は高くなかったが入団後に急成長を遂げ、リーグ屈指のオールラウンダーとして活躍。2017〜19年にオクラホマシティ・サンダーでプレーし、19年から現チームに所属する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら